CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

ぶらぶら雑記

ぶらぶらしたときの自分の備忘録です。
Vシネマとか特撮とかのあたりを好んでチェックしてます。
※ 感想にはあらすじなどが含まれます。
<< 最近見た映画とビデオ | main | ご無沙汰ですが >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
サラリーマンパチンカー銀太郎〜奇跡の連チャン打法篇
友達に見せてもらった昔のパチンコ推奨Vシネマ。
何故今、チャンネルNECOでやるのかよくわからないけれど、ありがとう、NECO!ありがとう、Sさん!
いやー、渋谷のツタヤに1本目しか無かったときは、もう一生見れないビデオかと思ってたんだけどな〜。見れてよかった!
この調子で、まだ見ぬ「平成ハレンチ学園」とか、「喧嘩ラーメン」とかやってくれないかなー。

それにしても、この作品だけで語ることは別にないんですが…。

だって、作られた目的はともかく、今見る、しかもパチンコやらない自分にとっては単なるアイドルビデオですから!
言うことなんて、山口さん、若い!カワイイ!ぐらいしかないっていうか。

それにしても、他にもパチンコ物のVシネマは見てるんですが、あらすじはなんていうか…という話ばかりでまあ、役者萌えとしては見てられるんですが、過去にはアレ見ると攻略出来たりとか、なにか得るところがあって昔は借りられていたんですよね?
…部外者には結構、謎です。

サラリーマンパチンカーの山口さんの役はいつもと違い、コピー機のメンテ&営業マン、ということで、スーツに大きなリュック背負って、その肩紐を両手で持って、ランドセル背負った低学年みたいにしてるのが、なんつーか、カマトト(死語?)ですが、かわいいですね!メンテしてるときにいつも顔にトナーがついちゃうのがまたかわいいですね!(無批判)

アクション見せ場はゼロなんですが、…というよりも、繁華街で知り合いがチンピラに絡まれて助けるときなんか、チンピラに殴られかけて道に尻持ちついてしゃがみ込み、大声で助けを呼ぶという撃退法で、いつもの役を知っていると笑いどころなんですけど。

それにしても、いくらパチンコ宣伝番組だからって、リストラされたパチンコ初心者のおじさん(この初心者のおじさん、蛍雪二朗さんだったのかな?EDに名前があったけど…)にパチンコで気晴らしとか稼ぐとか教えたら駄目なんじゃないのか!銀太郎君!って展開だった。

しかもおじさんは話の最後にも元の仕事に戻れず、警備員になっちゃって、追い出したいやみな二代目社長はそのままだし、おじさんが退職金をパチンコで金を摩る原因になった本を出した雑誌社は、記事を書いたおねえさんが「メーカーのいうまま記事をかかない!」とか、会社員として無理だろそれ。みたいな事を言うだけで書かせてた編集長は別に改心するわけでもないし。(編集長が改心したところでなんともならんけど。)
救いとしてはおじさんが自分を重ねていた中古コピー機が新しい会社で使われることになった!ってだけで、おじさんは良かった!とか喜んでましたけど。
…なんというか、もやっと感が残る終わりでした。

まあ、あとあじ最悪に悪い「無間地獄」とかに較べたら、(ほんとにもう、気分悪かったのであと10回はブログに書くと思う。)こういうのの方が、全然楽しく見てられますけどね!
っていうかコレが、20本ぐらいシリーズで続いてもぜんぜんOKです。

無間地獄で思い出したけど、力さんがまたパチンコ店の妖精さんとしてちらっと出てました。銀太郎にちらっとアドバイスする役で。顔見せなんだろうけど、なんか話に関係なくちらっと出る感じが妖精さんっぽいなーと。すんごい箱積んでましたけどね。しかもモテモテ王国のファーザーが考えるみたいな妖精さんですけどね…。

うん、なんか書くことなんてないと言いながらだらだら書きました。
今ものすごく暇なんです。

あと、思い出したけど、週末に「カイジ」のアニメを纏めて見たんですが(というよりファンに見せられた)、自分には無理です。
展開が面白いのはわかるけど、単純な脳細胞を搭載しているので、緊張感にまったく耐えられません。というかなんで道楽でわざわざ耐えないといけないのかわからない。
やっぱりフィクションは、甘いファンタジーがいいですね!
白竜さんの歌とアテレコが聞けたのはよかったけどね。(EDテーマが白竜さんの歌だった。)
ていうか、白竜さん、こんなテレビ進出してたんだと驚いた。
小沢兄さんも最近よくテレビ出てるし、やっぱりVシネマはもう沈む船ななのかなー。寂しい。
| 映画・ビデオ | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:58 | - | - |









http://buraburazakki.jugem.jp/trackback/45